MAIL

平日9:00〜17:30 お問い合わせ

MENU

サン・エム・システムのサービス SERVICE

〇 アジャイル開発
柔軟な開発チームが、ビジネスの変化に対応し価値を提供し続ける。

アジャイル開発がビジネスとシステム/サービスを一体化し、変化する市場やニーズに適応しながら価値を創造し続けます。
最近のシステム開発で、こんなお悩みはありませんか?
要求・要件が膨らみすぎて断念しているビジネスを復活したい
悩み.png
要求の変化が激しい
あらかじめ要求が固定できない
要件の全体像が固まってない
決まった分から市場の様子は見たい
新しい技術を使いたいけど成功するかわからないから試したい
リスク.png
市場リスク
不確実な市場を対象としている
技術リスク
技術的な難易度が高い開発が必要
スピード勝負で競合製品に負けないものを世に出したい
競合.png
競争率が激しい
先駆けで製品・サービスの市場投入
時間がない
TTM(Time to Market)の短縮
サン・エム・システムのアジャイル開発が解決します
◆ 従来のシステム開発のアプローチ
アプローチ1.png
アプローチ2.png
アプローチ用矢印.png
◆ アジャイル開発のアプローチ
アプローチ3.png
アプローチ4.png
アジャイル開発はビジネスと開発を一体化し変化する市場や
ニーズに適応しながら、スピード感を持って価値を創造し続けます
アジャイル開発におけるDevOpsツール群
アジャイル開発では、1~4週間程度の短い開発期間をひとつの単位(スプリント)として管理します。
複数回反復して、プロダクトを成長させます。
開発効率化のため複数のDevOpsツールを活用します。
devops環境事例.png
アジャイル開発への取り組み
2018年よりアジャイル手法取得の取り組みを行っております。
実績.png
2021年現在のアジャイル開発プログラムにおける保有資格

アジャイル資格1.png

Scrum Alliance

 認定スクラムマスター

認定資格を有するスクラムマスターが
チーム全体の自律的な行動を引き出し、
成果を最大限に引き出します。

導入事例

アジャイル開発 アプリケーション開発
大規模データを取り扱う性能試験にて、実行結果をより早く、より簡単に分析する、レポーティングの自動化を実現しました
JMeter 性能を作り込む 性能試験 自動化
アジャイル開発 アプリケーション開発
Dockerを活用し、環境構築の工数削減、製品を品質向上する開発効率のスピードアップを実現しました
Docker Dockerイメージ コスト削減 コンテナ 工期短縮
アジャイル開発 アプリケーション開発
AIカメラからリアルタイムに人の通過/滞留時間のデータをMicrosoft Azureへと連携し、Webブラウザ上でグラフィカルにデータを集計/傾向分析を行うシステムを開発しました
AIカメラ Azure IoT Hub IoT MicrosoftAzure アジャイル クラウド