MAIL

平日9:00〜17:30 お問い合わせ

MENU

導入事例 CASE STUDY

2021/8/25 (Wed)

会員数十万をかかえるサービスサイトのリフト&シフト

アプリケーション開発 クラウド移行
AWS クラウド クラウドネイティブ コンテナ サーバレス リフト&シフト 継続的デリバリー

事例概要

AWS CodePipelineを活用した継続的デリバリーにて、お客様のサービスサイト運用をそのままにリフト&シフト移行しました
お客様は、会員数が数十万人からなるサービスサイトを運用しております。 お客様は、これまでオンプレ環境にてWordPressやMovable TypeなどのCMSを使って、サービスサイト配信や機能改善をしておりました。

お客様は、クラウド環境(AWS)でサービスサイト運用をそのままに安定的に継続できるようにリフト&シフトの移行を検討しておりました。

お客様のリフト&シフト移行では、AWS CodePipelineを活用した継続的デリバリーを構築しました。継続的デリバリー構築によって、お客様がCMSにて作成したサービスサイトや機能改善したコードを安全に本番環境にデプロイする環境を作りました。

そして、継続的デリバリーの構築は、お客様のサービスサイトのより安全で迅速な配信運用に大きく寄与しました。

課題と効果

導入前の
課題1
CMSにて作成したサービスサイトや機能改善したコードを安全に本番環境にあげたい。
導入後の
効果1
AWS CodePipelineを活用した継続的デリバリーにて、安定的なサービスサイト配信や機能改善の更新を可能にした。

導入の決め手

継続的デリバリー構築によるお客様のサービスサイトを安全でより快適に運用する提案が高く評価されました。
AWS CodePipelineを活用した継続的デリバリーは、ソフトウェアのリリースプロセス全体を自動化します。

お客様が、リビジョンがコミットされるたびに、更新のビルド、テスト、そしてステージングを行う自動化フローが開始される仕組みです。
お客様は、サービスサイトの本番環境にデプロイする前に、簡単にテストを実行できるので、エラーやバグを減らします。
それは、開発者の生産性を向上、短時間でバグの発見と対処、更新を迅速にする配信を可能としました。

そして、お客様のサービスサイトの運用をいかに安全で快適にするかを意識した、全体的な設計からサービス選定や環境開発までの取り組みと提案が高く評価されました。

継続的デリバリー.png

担当の想い

お客様がビジネス拡大にお役立ちできるようなご提案を意識しました。
お客様のビジネス拡大を見据えたご要望にお応えするため、AWS環境での継続的デリバリーをご提案させて頂きました。
これまでのAWS環境での構築経験や知見を活かし、AWSのコードシリーズを利用したブルーグリーンデプロイ方式にて、継続的デリバリー環境を構築しました。

継続的デリバリー環境によって、サービスサイトをより安全でより早くデプロイできるようになり、お客様から良い評価をいただきました。
そして、お客様のビジネス拡大に寄与できたことは、大変嬉しく思いました。

今後もAWSを活用したお客様のビジネスにお役立ちし貢献できるようなご提案を積極的にさせて頂きたいと思います。