MAIL

平日9:00〜17:30 お問い合わせ

MENU

サン・エム・システムのサービス SERVICE

サンエムクラウド

クラウドでより安心! 安い! 早い!
AWSならサンエムクラウドサービスです!

サンエムクラウドサービスは、アマゾン ウェブ サービス(略称:AWS)を使用した導入・移行支援および運用保守サービスです。
AWSのメリットを最大に生かして、社内システム(ファイルサーバ、メールなど)やWebシステムなどの導入や運用を高品質でより安くご提供いたします。

こんなことでお困りはないですか?

世界190か国で100万以上もの企業を支援する、信頼性の高い、スケーラブルで低コストなプラット
フォームAWS。そんなAWSの導入をためらう理由は何ですか?

AWS Amazon Web Service
  • コストが高い...
  • セキュリティが心配...
  • 進め方がわからない...
  • 管理が面倒
  • 障害により停止が心配
  • 一時的に使用したい

サンエムクラウドサービスで一挙解決!

「インフラ~アプリケーション」「 導入~保守」
まで全てお任せください!

サンエムクラウドなら、お客様の運用負担を軽減し、AWS導入のメリットを
最大限に活かすことができます!

1 低価格

サーバ購入は不要短納期のため初期費用が安く、従量課金制(使った分の量・時間で課金)のため月額使用料も安く抑えられます。

2 安心の
セキュリティ

AWSのデータセンターは最高レベルのセキュリティです。更に弊社の設計にてAWS独自のファイヤーウォール・アクセス制限・データ暗号化などの機能を駆使してセキュリティを強化します。

3 無料
コンサルティング

お客さまのニーズや課題に対して、最適なプランを提案しサポートいたします。

4 ワンストップな
運用保守

インフラからアプリケーションの保守はお任せください。AWS独自の監視機能・自動通知やサポートを活かし、迅速かつ高品質な保守サービスを提供いたします。

5 障害時の
自動復旧

故障率は低いですが、万が一の障害時は自動復旧機能にてサービス停止時間を短くできます。

6 一時的な使用

初期費用が安く従量課金制のため、テスト環境などある期間のみ使用したい、またはある時間帯(平日日中帯)のみ使用したい場合も費用を抑えられます。

導入の流れ

step1 ヒアリング 無償
実現したいサービスの内容についてヒアリングを行います。その後、メリット・デメリットを整理し課題を洗い出します。
step2 ご提案 無償
ヒアリング内容を元にお客様に最適な構成、当社作業範囲、費用感をご提示します。
step3 構成方式検討
サーバ導入の基本となる情報(IP情報、インストールモジュール、バージョンなど)やネットワークの接続構成などを定義します。また、既存システムからAWSへ移行する場合は移行方式を検討します。
step4 設 計
要件定義を元に、サーバ設計およびネットワーク設計などを行います。
step5 実 施
設計に基づき、サーバー構築およびネットワーク構築を実施します。
step6 運用保守
必要に応じて、AWS管理を代行して運用・保守いたします。

料金プラン

AWSなら初期費用80%コストカット!

Webシステム(1台構成)(平日日中帯のみ使用)

Webシステム
■構成
  • ・サーバ1台(Web・AP・DB兼用)(2vCPU、メモリ8GB)
  • ・サーバ稼働時間(236時間/月)(平日日中帯使用想定)
  • ・ミドルウェア(Apache、PHP、MySQL)
  • ・監視(生死監視、リソース監視)、バックアップ(サーバ、データ)
■範囲
  • ・AWS導入支援(AWS層、OS層、ミドルウェア層)
  • ・保守(AWS層、OS層、ミドルウェア層)(休日・夜間なし)

自社サーバーとAWSの費用比較図

AWS 費用内訳

自社サーバ 費用内訳

AWSなら初期費用90%コストカット!

社内システム

社内システム
■構成
  • ・サーバ3台(全て 2vCPU、メモリ4GB)
  • ・サーバ稼働時間(停止なし)
  • ・50ユーザ、ファイルサーバ容量1TB、データ転送送信量20GB/月
  • ・ミドルウェア(ActiveDirectory、Squid)
    (ウィルス対策ソフトは含まず)
  • ・監視(生死監視、リソース監視)、バックアップ(サーバ、データ)
■範囲
  • ・AWS導入支援(AWS層、OS層、ミドルウェア層)
  • ・保守(AWS層、OS層、ミドルウェア層)(休日・夜間なし)

自社サーバとAWSの初期費用比較

AWS 初期費用

自社サーバ 初期費用