MAIL

平日9:00〜17:30 お問い合わせ

MENU

ブログ BLOG

2021/9/27 (Mon)

自然言語処理について

自然言語処理について
Tips

はじめに

近年AlexaやDeepLなど自然言語処理技術を使った画期的なサービスが登場しています。 そこで今回は自然言語処理について簡単にご紹介します。

自然言語とは

まず自然言語とは日本語や英語などの人間が日常で使う言語をいいます。
人間の生活の中で「自然」に発生し、発展してきたことから「自然言語」と呼ばれます。 ちなみに自然言語の対義が「人工言語」です。 プログラミング言語などの何かしらの目的のために人工的に作られた言語のことです。

自然言語処理の流れ

自然言語処理は基本的に4つのフェーズに分かれています。

    1,形態素解析
    1文を形態素(意味がわかる最小単位)に分割します。
    2,構文解析
    形態素解析で分割した単語同士の係り受け関係を解析します。
    (どの単語がどの単語を修飾しているかなど)
    3,意味解析
    構文解析をもとに1文の意味を解析します。
    4,文脈解析
    意味解析をした複数の文をもとに文脈を解析します。

以上の処理を行うことで、文章の意味が解析できます。

おわりに

簡単にではありますが、自然言語処理の概要をお話しました。
少しでも自然言語処理に興味を持って頂けたなら幸いです。