MAIL

平日9:00〜17:30 お問い合わせ

MENU

ブログ BLOG

2020/7/20 (Mon)

OTTサービスについて

OTTサービスについて
Tips

皆様、『OTT』をご存知でしょうか。

現在、日本でも多くの方々が利用されているサービスになりますが、
言葉だけですと初めて耳にされた方もいらっしゃるかと思います。

OTTとは、「Over The Top(オーバー・ザ・トップ)」の略称です。
インターネットを経由して、動画等のコンテンツを提供するサービスになります。

代表的なものとしては
「YouTube」、「Amazon Prime Video」、「Hulu」、「Netflix」、「U-NEXT」
などがあります。

上記の動画配信サービス以外にも
「LINE」の音声通話や 「Facebook」、「Twitter」 等のSNSも
OTTサービスの一つとなります。

各社とも提供するOTTサービスには、
多種多様に特化したジャンルやオリジナルコンテンツもありますので、
自分の趣味嗜好に合ったコンテンツの利用を楽しむことができます。



OTTサービスは、既存の放送メディアにも影響を
あたえています。代表的な国は、アメリカです。

ご存知な方も多いかと思いますが、アメリカは
多数のケーブルテレビチャンネルが存在し、
地上デジタル放送チャンネル以上に
放送メディアが多い国です。

そんなアメリカでもインターネットや
モバイルなどを用いたOTTサービスは、
急激な成長を成し遂げています。

日本でもそうですが、世界では、新型コロナ
ウイルス対策として外出制限、自粛せざるを得ない
生活が続いております。

その影響もあり、世界中の人々のOTTサービスの
利用者数は大幅に増加しています。

李1.png

ま と め

「インターネット の父」の一人であるヴィントン・サーフはこう語りました。
「我々は近々インターネットを通じて大部分のTVを視聴することになる。」

急激な成長を遂げているOTTサービスに対し、従来の放送局はどう立ち向かうのでしょうか。

参 考

『GEM Standard』
 https://gem-standard.com/top

 

                                  ==たいくぬ==