MAIL

平日9:00〜17:30 お問い合わせ

MENU

ブログ BLOG

2017/5/24 (Wed)

ロンドン旅行記⑤

ロンドン旅行記⑤
雑談

手配その5:電子機器は何を持っていくか

身軽な旅行を信条としている自分としては、情報手段はガイドブック、風景は網膜に焼付け、情報を得たければ「英語力に難があってもがんばってコミュニケーションをとる!」・・・と妄想していたのですが、長男との会話で「やっぱり写真は撮りたいよね」となってきました。

実はそれまで我が家には「カメラ」というものがなく、これを機会に買ってもよかったのですが、とりあえずスマフォをカメラ替わりとして持っていくことにしました。

ただし、撮影時は間違ってもピース!とか自撮り棒を使ったり、といったはしゃいだ様子を見せてはならぬと改めて誓う。

更に気づいたことには我が家には「腕時計」というものもない。

日本の感覚だと、外出先でも簡単に時間を確認することが出来ますが、国によっては平気で時計が狂っていたりすることがある。

現地で時間を確認する必要もあるので、これも致し方なく、腕時計替わりということで、長男にガラケーを持参させました。

現地で通話やメールをされたらたまらないので、長男には、ガラケー上のメニューから「圏外」を常時選択することを厳しく指導。

さてスーツケースと一緒に届いた「変圧器」と「アダプター」。

englandadapt.jpgenglandhenatsuki.jpg

変圧器はともかくアダプターは青くて小さく、まるで子供のおもちゃみたいな佇まいで、これで本当に役に立つのか?国内では試しようもなく、少々不安です。

結局電子機器関連で持って行ったものは下記の通り。

  • スマフォ(カメラとして使う)
  • 長男ガラケー(時計替わりとして使う)
  • 変圧器とアダプター(ちゃんとイギリスで機能するのかどうかわからぬ)
  • 長男のひまつぶしとしてニンテンドーDS
  • 充電器(スマフォ、ガラケー、DSの3種類)

昭和の人間としては、以前の旅行では全く必要・・・、どころか存在すらしていなかったこれらの電子機器。

何がいやって、荷物が重くなること、紛失したら出費が痛いものばかりなこと、基本「旅行」というのは「移動」なわけで、重いこともそうですが紛失や破損が怖いこと。

いやなことばかりじゃないですか。

電圧はともかく、コンセントのクチくらいはいつかは世界共通仕様となってほしいですね。USBあたりをきっかけとして。