MAIL

平日9:00〜17:30 お問い合わせ

MENU

ブログ BLOG

2016/9/16 (Fri)

ロンドン旅行記①

ロンドン旅行記①
雑談

【はじめに】

私事で恐縮ですが、この夏5日間、中学2年になる息子と2人で、イギリスのロンドンに旅行に行って来ました。

海外旅行には過去かなりの回数行っていた自分でしたが、母となり仕事も旅行関係ではなくなり、気付けば最後の海外旅行から15年ほど経過。

「判っているから大丈夫」といった部分が「あら?!」ということがあったり、息子と行くことで新たな気づきがあったり、と非常に思い出深い旅行となりましたので、この場をお借りしてボツボツ書いていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

【なぜロンドンにしたのか】

1人旅ならともかく、子供を連れての海外旅行というのは体調や安全面で失敗が許されず、行く場所はあれこれ考えました。

選んだポイントとしてまず「水道の水が安心して飲めること」。

いくつかの国では、絶対水道の水を飲んではいけない、日本人が飲むと速やかにお腹を壊してしまう!という国があります。

私も1度、もう15年以上昔の話になりますが中国に仕事で行ったとき、気をつけてはいたつもりでしたがお腹を壊してしまい、それはもう、普段日本でお腹を壊したというレベルではなく(お食事中の方ごめんなさい)、本当に死ぬかと思いました。

今思うと、朝食用のバイキングのお皿がちょっと濡れていたんですね。あれがいけなかったのかもしれないです。余談ですが、水道水が危険な国では、食事前のお皿はチェックをし、水滴がついていたら、しっかりふき取ったほうがいいと思います。

イギリスは水の質が日本と違い硬水です。日本の水道水と比較すると石灰の比率が高い。そういきなりガブガブ飲むことはあまり推奨できませんが、間違って飲んでしまっても多分大丈夫、という国でないと怖いな、というのがイギリスを選んだ理由のナンバー1。

次に治安が(日本ほどではないと思いますが)安心であること。これも子連れ旅行としては大前提。

次に公共交通手段を使ってあちこち見て回れる所。

やることが毎日決まっているお仕着せのツアーではなく、自由に動き周りたいと思っていましたので、これも前提。

次に英語が通じること。長男は中学校から英語を習っているので、多少は喋らせることで、英語の面白さがわかってくれればいいな。。。

メチャクチャなジャパニーズイングリッシュでも、通じるとそれはそれで嬉しいもので、そんな嬉しさを少しでも味わってくれればいいな、と。

あとは長男がシャーロック・ホームズとハリー・ポッターのファンだったこと。ベイカー街を歩けるぜ!ハリー・ポッターのロケ地に行ってみたいよね!

そんな理由から、行き先はロンドンに決定しました。