MAIL

平日9:00〜17:30 お問い合わせ

MENU

ブログ BLOG

2017/10/ 4 (Wed)

ロンドン旅行記⑦

ロンドン旅行記⑦
雑談

いよいよ出発!

いよいよ出発日当日を迎えました。

「エクスペディア」上に「バウチャー印刷」というメニューがあり、出発前に印刷、持参すること、と記載があり、予約したエア、ホテル、オプショナルツアーについては全てプリントアウトをしておきました。手元に紙があるととりあえず安心する昭和な人間。

まず一番の心配は飛行機ですが、空港のカウンターでスムーズにエクスペディアの予約番号でチェックインが出来ました。(事前にWeb上でWebチェックインが出来ると書いてありましたが怖くてやらなかった。結果的には希望の席がとれずちょっと残念)

第一関門突破、万歳!とりあえずイギリスについてしまえばあとはなんとかなる。

軽いミステイクは空港に向かう道中にミネラルウォーターを買って持参していた事で、500ml中、100mlまでなら機内持込が出来るそうでしたが、それより水があまっており、手荷物検査で没収。手荷物検査終了後に空港内のお店で買えばよかったです。

無事に飛行機は飛び立ち、タイにつき、そこで3時間のトランジットがあり、ロンドンヒースロー空港につくまで、実に実に長い時間がかかりました。

背中は痛くなるし眠ろうと思ってもウトウトとしか眠れないし、途中のタイ空港でのトランジット3時間も実に長く、自分は勿論ですがまだ若い長男までヘロヘロ。持って行ったドーナツ枕は安物で使い心地が悪く、また機内の席は私達親子を挟むように左右に人が座っており、おちおちトイレにも行けない。

今回予算上このエアにしましたが、多少お金を払ってでも直行便にすべきだったかなぁ、あらかじめWebチェックインをしてシートリクエストを通路側にすればよかったなぁ、とか、眠い・眠れない・狭い・背中痛い・退屈・つまんない・というなかなか苦行な道中でした。

長男は、前の席の外国籍の子どもの「Mama、Where are you going?」というのを聞きつけ「すげー!あんな子どもが現在進行形使ってる!」と驚いていたり、初めてCAさんに「apple juice, please」を緊張しながらも何とか伝えたり、狭く小さいエコノミー席のテーブルと格闘しながらの機内食を「まぁまぁだ」と平らげたり。

そういえば途中トランジットで3時間過ごしたタイ空港。少し歩いてお土産さんを見たり、トイレで歯磨きをしたり、うとうと眠ったりして過ごしたのですが(結局やれることは殆どない)、水を買いたくて自動販売機の前に立ってみると、クレジットカードが使えるという表記が。

タイ(バーツ)に両替するほどでもないし、と日本円とMasterのクレジットカードだけ持っていた状態だったので、自販機の水がクレジットカードで買えるなら嬉しい。

指定された場所にクレジットカードをシャッ!と滑らせてもウンともスンとも言わなかったのですが、後ろで見ていた白人の方が助けてくれ(すべらせるタイミングが悪かったらしい)、クレジットカードを滑らせ、指定したボタンを押すと見事に水が買えました。Thanks!

上の棚からドサっと落ちる様子が、日本の自販機よりももっと高い所からスピードを上げて転がり落ちる感じで、そんなお水一本買うだけでもなかなか面白い体験です。

そんなこんなで、くたくたボロボロ、ヘロヘロな状態で、朝の7時半過ぎにロンドンヒースローに到着~。